ニュース

第24回全国中学高校Webコンテスト参加チーム申込受付開始しました!

第23回全国中学高校Webコンテスト(主催:特定非営利活動法人学校インターネット教育推進協会)は、2021/5/28より、参加チームの申込受付を開始しました。本年度は、従来通りのスケジュールで進める予定です。ただし、今後の感染拡大の影響や参加校の状況によっては、スケジュールを変更する可能性もあります。
詳細は、下記の募集要項をご覧ください。

募集要項・申込へ

※募集は締め切りました。作品提出締め切りは2021年11月19日17時です。

第23回全国中学高校Webコンテスト最終審査結果発表!

第23回全国中学高校Webコンテスト(主催:特定非営利活動法人学校インターネット教育推進協会、理事長:永野和男 聖心女子大学 名誉教授)は、全ての審査を終了し、最終審査結果を公式サイトで発表しました。

本年は新型コロナウイルスの影響により、募集開始や受付締切の延期、動画提出によるプレゼン審査など様々な変更を行っての開催となりましたが、全国から384チーム(1,541人)が応募し、昨年を200人以上上回る参加がありました。

第1次審査、第2次審査、最終審査の3段階にわたる審査の結果、中学生の部8チーム、高校生の部12チームの計20チームがファイナリストとして選ばれ、プレゼンテーションを含む総合的な審査の結果、芝浦工業大学柏高等学校の秋山 陽介さん、岡山 歩輝さん、船場 隼斗さん、正藤 美海さん、矢澤 乙葉の5人が制作した作品「Go To 献血 - 16歳からのボランティア -」が最優秀賞/文部科学大臣賞に輝きました。続きはこちらから・・・


【第22回全国中学高校Webコンテスト(2019年度)ファイナリストプレゼンテーションおよび授賞式の模様】

学校インターネット教育推進協会は、学校におけるインターネットの活用を推進することにより、学校という枠組みだけでは実現が難しい学習・教育を、学校・政府・自治体・企業・市民のパートナーシップにより実現し、もって日本そして世界の将来を担う人材育成に資することを目的とし、設立されました。全国中学高校Webコンテストの開催を中心に、学校におけるインターネットの活用促進活動を行っています。

Copyright © Japan Association for Promotion of Internet Application in School Education. All Rights Reserved.